浮気の兆候

パートナーの行動が最近怪しいと感じている人は、浮気の兆候があるか確認しましょう。浮気の兆候にはいくつかあります。服装や所持品の変化や行動パターンに変化があれば、浮気を疑っても良いでしょう。もし、離婚を検討するのであれば、本格的に浮気調査をしましょう。

浮気を問い詰める為にチェックしておきたいところ

  • 携帯電話やスマホ
  • 浮気の証拠を残しやすい車の中
  • パソコンの検索履歴や閲覧履歴
  • かばんや財布の中に残されたレシート
  • 職場での交友関係や休日出勤の頻度

パートナーの行動が怪しかったら浮気調査を依頼しよう

調査

素人が浮気調査を行なうリスク

パートナーに浮気の兆候が見られると、本当に浮気しているのかどうかをはっきりと知りたくなるものです。これは、離婚を考えている場合だけでなく、これからも結婚関係を継続したいと考えている場合でも言えることです。しかし、素人が浮気調査を行なうとなると、リスクが伴います。携帯電話やスマホを勝手に見たということがばれてしまうと、パートナーが逆上して起こってしまうこともあります。また、浮気をしていた場合、さらに慎重な行動をおこされ証拠が掴みにくくなります。また、離婚をせずに関係を修復したいと考えた場合に関係修復が難しくなる可能性が高いです。

浮気現場

プロに依頼することが大事

素人による浮気調査は、浮気を疑っていることが相手にばれてしまうリスクがあります。なので、大阪にあるプロの探偵に依頼をしましょう。また、探偵に依頼した際にもらう事が出来る調査結果は、離婚裁判でも有利に働きます。そして、GPSなどの専門機器を使用しての尾行により、言い逃れのできない証拠を掴むことが可能です。浮気相手の身元調査も同時に行なってくれるので、浮気相手に慰謝料を請求したいと考えている場合にも最適です。場合によっては、費用や調査期間が掛かることがありますが、依頼するメリットは大きいものでしょう。探偵会社によっては、浮気確定後のサポートを行なっているところも増えています。慰謝料問題や離婚トラブルに強い弁護士を紹介してくれることもあります。ですから、もし慰謝料請求されたという場合も自分だけの問題だと思わずに、弁護士などの力を借りて話を慎重に進めていきましょう。慰謝料問題などは個人同士の話し合いで解決することは難しい場合が多いですから、信頼できる人が間に入ったほうが安心です。

浮気調査を検討中の人からの質問

ハート

浮気調査の料金はいくらなの?

相場価格は、1時間あたり2万円前後になります。その他に、交通費や宿泊費などの経費が合算されます。なので、調査状況によって料金が変動します。探偵会社によっては、成功報酬型のところもあります。なので、依頼前にきちんと確認しておきましょう。浮気調査を行っていくうちに、実は浮気ではなく勘違いであったということもあります。探偵社に依頼してしまうと費用が掛かるので、事前に浮気の有無を調べておくと安心です。浮気の有無を調べたいのであれば、小型GPSを利用しましょう。小型GPSは相手に持たせるだけで行動範囲を把握できるので、怪しい行動がないか否かを確認できます。小型GPSで浮気の有無をある程度調べてから、探偵社に依頼しましょう。

依頼する際に用意しておくべきものはある?

調査対象の顔写真や勤務先、車のナンバーや車種などの基本情報は用意しておきましょう。また、浮気をしていると思われる時間帯や曜日も分かれば、よりスムーズに調査を行なうことが可能です。